不味いイメージの冷凍餃子も美味しく焼けます。




1、最初にフライパンを中火で熱し、温まったらサラダ油を大匙1/2杯入れ、餃子を並べます。

くっつくと破れるので、餃子と餃子の間に間隔を置きます。
あと、型くずれするので、冷凍庫から出したての冷凍餃子を使います


2、餃子が1/4浸かるまでお湯を入れて、蓋を閉めて蒸し焼きにします。


3、蒸し焼きの「ブクブク」という音が小さい音になってきたら、蓋を取り、水分を飛ばすためそのまま焼きます。

水分がなくなってきたら、残りのサラダ油を入れて強火にし、皮がカリカリになるまで焼きます。